愛知県岡崎市にある日本プロセラピスト協会(JPTA)では、自分自身のスキルアップのみに留まらず相手のために本気で力を尽くす心を育てます。

ブログカテゴリー

RSS

おもてなしの手前


おもてなし

昨年から、経済産業省が推奨する「おもてなし規格認証」とは、おもてなしの見える化を表すもので、経済産業省からのおもてなし三つ星なるぬ四つ星のお墨付きが貰えるチャンスでもあります。

みなさん ご存知でしたか?
https://www.service-design.jp/


まだまだ認知度が低いですが、ニュースでも何度か取り上げられている「おもてなし規格認証」

三つ星なるぬ四つ星の1番したの一つ星である紅認証はネットで自己診断の基に取得が可能です。

今のうちに取得するコトをお勧めします。

ところで、、、
そもそも、おもてなしとはどんな接遇サービスを指すのでしょうか?

おもてなしの接遇サービスを受け取る側が
満足以上のものを得られなければおもてなしを受けたとは感じられません。
受け取る側はそれぞれの感性や価値観からの判断になりますから、全ての人に満足以上を感じて貰うのは難しいと思いませんか?
ですが、もしそれがいつも出来ていたらどうでしょうか?

おもてなし

お客さまは満足以上を受け取り、
またお店に来てくれるようになりませんか?

更には口コミで人にも伝えてくれるようになったらどうでしょうか?

貴方が提供している商品やサービスを

もしも貴方が受け取る側だったとしましょう。

ぎこちなくても、
一生懸命で、
満面の笑顔で、
何かお役に立てることはないだろうか?
お客さまの不便は何だろう?
自分がお客さまの立場だったらどうだろう?

いつもお客さまの立場にたち、
自分ごととして捉えてくれたら、

どんな気持ちになるでしょうか?

人の温かさを感じたときに、
人は感謝と感動を
感じずにはいられないと思うのです。


お客さまも1人の人としての温かな接遇サービスを受け取りたいのです。


どんな商品もサービスも人が生みだしたもの。
企画も商品開発も商品を作るのも人。
営業も販売も人なんですよね。

人が創りだすものは、
創り手により、
販売する人により、
変わります。

1番大切なのは、
人の温もり。
人を思い、
人に寄り添いう心だと思うのです。


おもてなし


おもてなしとは、
その手前に、
人に寄り添う思いやりの気持ちと行動ではないでしょうか。

手前にあるあり方がなければ、
人は温もりを感じない。

温もりがなければ、
おもてなしはただの表現でしかないものに見えてしまいます。

大事なのは、


何かお役に立てることはないだろうか?
お客さまの不便は何だろう?
自分がお客さまの立場だったらどうだろう?


いつもお客さまの立場にたち、
自分ごととして捉えるあり方。


人の温かさを感じたときに、
人は感謝と感動を
感じずにはいられないと思うのです。


8月10日 名古屋で接遇サービスのあり方をお伝えします。
実は、接遇サービスは、人間関係だけではなく、
人材育成にもチカラを発揮します。
そんな話もさせて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://smart.reservestock.jp/event_form/190492

2017-08-08 15:57:43

メンタリングマナーガイダンス 名古屋第3弾開催


{4B958457-69D5-4735-A481-1D72FFCC0BBA}

【ガイダンス】


昨日は、
株式会社 LEGEND PROJECT 
代表取締役 東橋達矢さんに主催いただき、
名古屋メンタリングマナー®︎ガイダンス 
第3弾を開催!


まずは、メンタリングマナー®︎を知っていただく機会をつくっています。



{F837D790-BE79-4C22-B063-2FC381C7BBC5}



経済産業省が取り組む「おもてなし規格認証」
厚生労働省が勧める「メンター制度助成金」など、


今や日本の企業に求めれるているものは、


如何に社員が働きやすい環境を整え、離職率を減らし、社会貢献できる継続する会社組織を創ることができるのか。


そこには、技術や商品力などのハード面だけではなく、サービスなどのソフト面の強化が、大きな注目を集める流れへと変わってきました。


そこから始まるガイダンス。


接遇やビジネスマナーは、それだけではやり方に過ぎませんが、
「信頼と安心」を得る方法として活用出来ることは間違いありません。


そこにメンタリング人財育成法を融合した、メンタリングマナー®︎は、


方法論にプラス、
あり方を知り磨き、 


信頼関係とその手前のコミュニケーションを円滑にする手段へと繋がります。


企業の商品も企画も営業も、
サービスも、
全ては人が創り出しています。


ならばその人を動かすことで、
商品力も営業力もサービス力も変わります。



{B6AB5A4A-1756-4C74-A443-C3CFA0E41A87}



気づける環境と
お互いが助け合いと切磋琢磨できるチームがあれば、
人は今までと違うあり方を知り、
人を思いやり、行動をおこす。


メンタリングマナー®︎は、
そのきっかけを創る手段として、
早い段階で人の変化を起こします。


今までの成果からも強く感じています。


人の可能性は無限大で、
人の笑顔が何よりもやる気と本気を引き出せるとも感じています。


企業研修でも、
セラピストのビジネスプログラムでも伝える 
「セラピストマインド®︎(思いやり精神)」が必ず人の能力開花に繋がると信じています。


メンタリング人財育成法とビジネスマナーの融合『メンタリングマナー®︎』を話すわたしが1番勇気と元気を頂いています。




次回は、8月10日 名古屋で開催‼️

2017-07-04 09:00:00

おもてなし規格認証とは


{68940CCF-799E-40BE-9CFF-6F99CC78F70E}
【目に見えないもの】

経済産業省が進める
「おもてなし規格認証」は、
オリンピックに向けて、

日本のココロ 「おもてなしの見える化」をソフト面の強化を図るために、1つの支援事業として
昨年から取り組みが始まりました。

まだまだ認知が低い状況ですが、
ハード面以外での事業のあり方が重要視されてきた事は事実。

目に見えないものを大切にするあり方。

感謝も
信頼も
愛も
幸せも

目には見えない。



{FF779598-A1E5-4599-B038-675EEE9BC8E6}


「おもてなし」の手前にある
思いやりも同じ。

目に見えない大切な気持ちを
行動や言葉や態度に現す。


メンタリングマナー®︎の基本は、
いつも自分と相手への思いやり精神が出発点にあります。




{248F8046-6EA5-4F65-9B2C-94E2CB7F122C}


名古屋でメンタリングマナー®︎ガイダンスを7月3日(月)、8月10日(木)に開催します。

主催は、信頼する株式会社 LEGEND PROJECT代表取締役 東橋 達矢さん

いつもありがとうございます。
今回はチェックシートをプレゼント❗️


イベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/1758961997454142/?ti=icl


申し込みはこちら↓
7/3(月)
https://www.reservestock.jp/events/188400
8/10(木)
https://www.reservestock.jp/events/190492
2017-06-19 19:00:00

最高の食材を活かす


{B3AC637A-691F-4D7B-918C-58571E2EF1ED}
突然ですが、、、

卵がけご飯は、
産みたて卵×炊きたてごはん が
最強の組み合わせだと思いませんか?
卵がけご飯は、
私にとっては最高のご馳走❗️
豪華な食事ではないけれど、
最高の食材と調理法で調理すれば
自然と美味しさはかけ算になりますね。
足し算ではなく、
かけ算になれるお料理を意識すれば、
食材のチカラも最大限に発揮できる。
美味しさは、
豪華な食材や高級なレストランとは
限らないと思いませんか?
新鮮な食材や、
食材を活かした調理法や、
組み合わせる食材や調味料。
エッセンスはいろいろとあって、
美味しく食べるためにアレコレ妄想し、
最高の料理になるよう鮮度を考え、
美味しくいただける工夫をする。

{ED51BCCE-17D2-422E-AA1A-47FA081631DA}





シンプルで
決して豪華なご馳走ではなくとも、
更に美味しく食べられるのは、、、


誰に食べさせたいのか、
誰と食べるのかも重要ですね。




先日、
親しい友人が
わざわざ会いに来てくれました。


ひと時、
穏やかな時間を一緒に過ごせたコトは
とても貴重な時間でした。


たわいもない会話と、
決して豪華ではないけれど食材に拘った
ほんわか暖かで美味しい食事も楽しみました。




どうしたら友人が楽しんでくれるのか?
どうしたら喜びを感じてくれるのか?


少しでも、
友人が喜んでくれる
『おもてなし』が出来ればと考えました。





「ありがとう!」と
自然と言える関係、
感謝しあえる関係が、
お互いの距離を縮め、
大切な存在になると感じています。


『おもてなしと』は、
相手を笑顔に導く、
思いやりの行動と気持ちの表現方法。
人と人が出逢い、
感謝する関係が、
お互いの
ライフワークのかけ算になれると感じます。


お客さまとの関係
ビジネスパートナーとなる関係
も同じ


かけ算になれるお料理を意識すれば、
食材のチカラも最大限に発揮できる。
 
人間関係を創るのは、
相互支援となるビジネスの考え方。
かけ算になる
最高の食材の活かし方と調理法と『おもてなし』のエッセンス。
その手前にある
『思いやり』をいつもココロに留め
ビジネスをする。




今を生き、未来を生きる。


生き方は、
行き方を知るすべを知るコトで変わります。


今まで得てきた、
お互いの智慧と
経験値を
かけ算できれば、


見えてくる道も変わる。
行き方も見えてくる。


かけ算する仕事の仕方を考える。


お互いが応援しあえる関係とビジネスが
お互いだけではなくお客さまを幸せにします。


ビジネスとは、
必要な人と人を繋ぐ『幸せになるかけ算の法則』。
2017-06-05 09:00:00

沖縄でもメンタリングマナー®研修が決定しました!





一般社団法人 日本プロセラピスト協会(JPTA)の鈴木です。
11月4日に沖縄で開催しましたメンタリングマナー®ガイダンスには、
15名定員に対して20名の企業また個人事業主の方々にご参加頂きました。
ありがとうございました。
沖縄では、まだ認知度の低いメンタリングマナー®研修(メンタリング人財育成法とビジネスマナーの融合)ですが、
現在、関東・東海では実績を上げています。


お客様を相手にする各種サービスを展開する様々な業種と様々な立場の社員さまに対応できるのが、
メンタリングマナー研修の強みでもあります。


通常の接遇・ビジネスマナー研修との違いをガイダンスでは2時間に凝縮し、
駆け足でお伝えさせて頂いています。
また、メンタリング人財育成法についても、一部ご紹介をしています。


日本では現在、メンター制度(メンタリング人財育成法)導入を国が推奨するほどに、優れた人財育成法です。

また、先日残念ながらアメリカ大統領選挙では当選にいたりませんでしたが、
クリントン財団もアメリカ国内でメンタリング人財育成法に力を入れています。
日本、アメリカに留まらず人財育成法として世界で優れた成果を上げています。



企業人としての考え方・捉え方の根本的な心のあり方と、その活かし方としてのビジネスマナーの方法論。

企業に必要とされる、接遇・顧客満足や社内外の人間関係を良好にするビジネスマナーの概念が変わります。
メンタリングマンー研修の効果は、

・マナー研修に留まらない社員・スタッフのモチベーションUP
・企業内またお客さまとのコミュニケーションUP
・自立姿勢社員の育成による個々の能力開発と発揮

など、顧客満足向上としてのビジネスマナーに留まらない研修成果が期待できます。


ますます活気ある企業として、
さらに地域に根ざすお手伝いが出来るのがメンタリングマナー®研修です。

今回、沖縄でも、大手金融機関でのメンタリングマナーの導入も検討頂き、
社員研修に入らせて頂くことになりました。
企業規模また、業種・業態に合わせた研修の企画、
企業のそれぞれの課題にマッチしたプログラムを提供しています。

また、実績事例に関してもお伝えさせて頂いています。


まずは、ご相談ください。
=============================

メンタリングマナーの効果と狙いを詳しくお伝えしています。

http://www.mentoring-manner.com/blog

=============================



◆◆――――――――――――――――――――――――――


セラピスト人財育成エキスパート
一般社団法人 日本プロセラピスト協会(JPTA
Japan Protherapist Association
代表理事 鈴木幸代
事務局 鈴木智哉

【本部】
444-0832
愛知県岡崎市羽根東町3-1-1 ラッシュビル303 
TEL
0564-83-9173
FAX
0564-83-9187

【東京オフィス】
107-0062 
東京都港区南青山2丁目215号 ウィン青山942
TEL: 0120-165-888
 

【問い合わせアドレス・web
mail
info@protherapist.or.jp
mail
pro.tp.or@gmail.com
JPTA
公式ブログ:http://ameblo.jp/protherapist-or/
鈴木幸代オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/amaranth-color/
JPTA
ホームページ:http://protherapist.or.jp/
メンタリングマナー:http://www.mentoring-manner.com/

――――――――――――――――――――――――――◆◆

2016-11-19 21:13:25

1 2 次へ